ど真ん中すぎ、近すぎ

HOME | 事例実績 | ど真ん中すぎ、近すぎ

グリーンの壁と平家

街の中に溶け込むグリーンは、ご近所でも評判です

  時津浜田郷、この街は誰もが憧れる時津町で一等地の場所。そんな一等地の場所に、贅沢な平家暮らしを実現するためのプロジェクトが始動したのは2019年の夏。
平家のリノベーション計画は、実は厄介もの。専有面積が狭い状態で、いかにして部屋数を確保するか? どうすれば、生活しやすい間取りに変更できるのか?
収納力を設けるだけでなく、暮らしていて楽しい住まいを作り上げるデザインと間取りの実現。それに挑戦したリノベの家「ど真ん中すぎ近すぎ」

古いけど真新しい平家暮らし

ゆりの団地で暮らした日々

前オーナーの思い

浜田郷はねぇ、平坦地で便利だよぉ。ご近所も良い人ばかりだよぉ。
次の方に譲って、子供たちの街にお引っ越しする前オーナー。子供たちが売却手続きを進めていただき弊社は購入。 ご近所の方は言う。「前オーナーは良い人だった。次も良い人が住んでくれたら嬉しい。できれば若い人に・・・」
日本は高齢化が進んでいるけど、若い人たちと同じ街に暮せば活気が出る。この願いはたくさんの方々が思いはせている。

 

Before

After